ホーム  >  山陰酸素グループについて  >  グループ理念・行動指針

グループ理念・行動指針

グループ理念



「郷土の産業復興に寄与せんとする発起の精神を、
会社運営の本旨とし会社の組織にご参加いただいた皆様
ならび会社の業務に参加する従業員各位は、ことごとく同志であり、
同志協力し会社の使命に向かってご健闘あらんことを祈る。」

前述は山陰酸素工業の創立時の発起人による言葉です。

「地域へ貢献する」という思いを継承し、地域に根ざして日々の生活を支え続け、
輝く未来を創造する企業グループであること。この理念こそが、
同じグループ社員として、わたしたち一人ひとりが地域に対して示す
山陰酸素グループの立場であると考えます。

行動指針

グループ理念の実現に向けて、下記の行動指針を掲げています。
 

わたしたちは、

 1.安全・安心を最優先し、高品質な商品とサービスを安定供給します。

 2.法令遵守はもとより、社会倫理に適合した良識ある行動をとります。

 3.自己研鑽に励むとともに、安全で活力ある職場づくりをすすめます。

 4.地球環境保全の重要性を認識し、環境負荷の低減に取組みます。

 5.地域貢献活動へ積極的に参画し、地域の発展に寄与します。