ホーム  >  CSRの取り組み  >  地域環境への貢献

地域環境への貢献

環境を守り・育て・未来に繋げる

山陰酸素グループでは、地域社会への社会的使命として「豊かで輝く未来を」という理念のもとに、
環境を守り・育て・未来に繋げていくための様々な取り組みを行っています。

清掃活動

鳥取砂丘ボランティアの写真

地区会によるボランティア活動
山陰酸素グループでは会社の枠を超えたエリアごとの交流の場として、8つの地区会を設けており、各地区会で地域の清掃ボランティア活動を行っています。鳥取地区の砂丘除草ボランティアや石見銀山付近のゴミ拾いなど活動範囲は山陰全域。また活動を通して、社員は地域の自然・文化に対する認識や見聞を深めています。

森林保全活動

森林保全活動中の写真

「しまね企業参加の森づくり」への参画
山陰酸素工業は2009年に「しまね企業参加の森づくり」へ参画、島根県のサポートを受けながら、森林保全活動を行っています。対象は「奥出雲の森」と名付けた奥出雲町上阿井の森林1.23ヘクタールの敷地。社員自らケヤキやカツラなどを植栽し、定期的に下刈り作業で維持・管理しています。今後も活動を続け、温暖化防止や水資源のかん養など、森の持つ様々な機能を守っていきたいです。

先進的な環境への取り組み

電気自動車リーフ無償提供の写真

電気自動車の普及
豊かな未来のために、CO2などの排気ガスを一切出さない電気自動車「日産リーフ」の普及を進めています。各自治体が行うイベントへの貸与や、道の駅への無償提供も行っており、県内外に向けてアピール。また、建物に電力を供給する「リーフ to ホーム」のシステムは、一般家庭だけでなく、災害時の避難施設への電力供給も期待されています。