ホーム  >  お知らせ一覧  >  CSRのお知らせ  >  隠岐消防へ器材贈呈【さんそ財団】

CSRのお知らせ

隠岐消防へ器材贈呈【さんそ財団】

CSR

2015.01.21

1月19日、島根県庁にて「一般財団法人さんそ財団」が器材贈呈式を実施しました。同財団は、山陰酸素工業が創立50周年を記念して設立。高圧ガスに関する安全や保安確保のために、毎年、島根県消防本部へ高圧ガス災害処理資材などの寄贈を行っています。

今回は隠岐広域連合消防本部へ複合型ガス検知器と化学防護服を寄贈。並河理事長が「地域の安全のため、役立てていただきたい」と贈呈、高梨消防長からは「大変嬉しく思う。より一層の努力を重ね、隠岐の安全を守ります」と感謝の言葉をいただきました。

今後もガスを取り扱う企業として、地域の安全・安心な暮らしを守る活動を続けます。

贈呈式の画像

↑贈呈式の様子

贈呈式の画像

↑記念写真(中央:贈呈したガス検知器と化学防護服)