ホーム  >  お知らせ一覧  >  CSRのお知らせ  >  炊き出し訓練を実施しました【鳥取飛翔会】

CSRのお知らせ

炊き出し訓練を実施しました【鳥取飛翔会】

CSR

2014.09.04

9月3日、鳥取飛翔会はさんれいフーズ鳥取支店にて、周辺地域の住民の方と合同でLPガス災害バルクを利用した炊き出し訓練を実施。グループ社員20名と住民の方々(西里仁地区会)15名に参加していただきました!

訓練前にはLPガス災害バルク設備の見学会を実施し、LPガスは有事の際に強いインフラであることや、食品会社にもLPガス災害バルクを設置しているため、何時でも食料が提供できる体制にあることをご説明。災害時における山陰酸素グループの地域への協力体制についてご理解いただきました。

その後、実際にLPガス災害バルクを使用した炊き出し訓練を行い、地域住民の方々と食事(カレーライス・焼きそば・豚汁)をしながら意見交換を行いました。地域の皆様と繋がりを持てる良い機会になりました

炊き出し訓練の画像