ホーム  >  お知らせ一覧  >  CSRのお知らせ  >  2015年炊き出し訓練を実施【米子扶翼会】

CSRのお知らせ

2015年炊き出し訓練を実施【米子扶翼会】

CSR

2015.11.13

11月12日、山陰酸素工業の技術本部前にて炊き出し訓練を実施しました。山陰酸素工業の災害用バルクLPガスを使い、さんれいフーズの災害用五目ご飯とカレーを調理。今回の災害用五目ご飯は、かやく、ご飯、しゃもじ、パック、スプーン、輪ゴムなど必要なもの全てが1箱に揃っており、お湯だと15分、水だと1時間注いで待つだけで完成する優れもの!カレーも無洗米とレトルトのルーで、素人集団が作った割には美味しく出来ました
グループ社員約80名が参加。災害時の設備や食材について知識を深めた後、試食しました。今後も地域のためにガスや食品、自動車という基本インフラを安全に確実に提供していきます。

炊き出し訓練の画像炊き出し訓練の画像

↑社員教育のためバルク設備の説明を実施  ↑1箱で約50人分の五目ご飯です

炊き出し訓練の画像

↑簡単にとっても美味しいカレーのできあがり

炊き出し訓練の写真

↑お昼時に多くの社員が参加しました