ホーム  >  お知らせ一覧  >  エネルギー事業のお知らせ  >  日本政策投資銀行「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」の格付取得【山陰酸素工業】

エネルギー事業のお知らせ

日本政策投資銀行「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」の格付取得【山陰酸素工業】

ENERGY

2018.04.06

画像を設定してください

4月5日、当社は、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)の「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付(以下「DBJ健康格付」)」を取得し、「DBJ健康格付」認定証の授与を受けました。

 当社は、「働く人の幸福度向上」を経営者方針のひとつに掲げ、健全な企業体質構築に取り組んでいます。「DBJ健康格付」の評価を受け、取り組むべき項目がさらに明確になりました。「健康経営」を実践することで、社員ひとり一人が十分に能力を発揮できる職場づくりに取り組んでいきます。

 

●株式会社日本政策投資銀行

株式会社日本政策投資銀行は、出資と融資を一体的に行う手法その他高度な金融上の手法を用いることにより、長期の事業資金に係る投融資機能を発揮し、長期の事業資金を必要とする者に対する資金供給の円滑化、及び金融機能の高度化に寄与することを目的として、株式会社日本政策投資銀行法に基づき設立された金融機関。(ホームページはこちら

 

●評価認証型格付融資「DBJ健康格付」

「DBJ健康格付」融資は、日本政策投資銀行独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取組が優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニュー。