ホーム  >  お知らせ一覧  >  食品事業のお知らせ  >  境港工場がFSSC22000認証取得しました【さんれい製造】

食品事業のお知らせ

境港工場がFSSC22000認証取得しました【さんれい製造】

FOODS

2020.02.01

 2020年1月6日、さんれい製造境港工場が、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得しました。

FSSCとは、世界規模で食品安全レベルを一定以上に確保することを目的とした認証システムで、消費者に安全な食品を提供することを目的としています。
また、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格で、GFSI(国際食品安全イニシアチブ)によって、ベンチマーク規格の一つとして承認されています。
 

2018年より認証取得に向けて動き始めて約2年。マネジメントシステムの構築・運用の2段階にわたる登録審査の後、認証を受けました。

今回の取得により、食品の安全な提供に関するリスクの低減や海外企業を含む取引要件の達成などといった効果が期待されます。

今後も継続的な食品安全に関する管理・仕組みの運用を行っていきます。

※境港工場は2010年9月にHACCPを取得。(安来工場は2009年7月HACCP取得)
 2020年6月からは、HACCPの取得が義務化となります。

 

 FSSC22000、ISO22000、ISO9001・HACCPとの関係 

FSSCとは何かの画像