ホーム  >  お知らせ一覧  >  自動車事業のお知らせ  >  松江市にe-NV200を寄贈しました【島根日産・日産サティオ島根・日産プリンス鳥取】

自動車事業のお知らせ

松江市にe-NV200を寄贈しました【島根日産・日産サティオ島根・日産プリンス鳥取】

VEHICLE

2015.08.20

 8月19日、日産自動車は松江城天守の国宝指定を記念して、松江市に電気自動車「e-NV200」を 寄贈。e-NV200は100%電気商用車。ランニングコストが安価で、排気ガスや騒音もないのが特徴です
 松江市役所にて行われた寄贈式では、日産自動車 片桐副社長と島根日産 櫻井社長が出席し、松浦市長に記念キーを手渡しました。片桐副社長は「松江市は豊かな自然と観光資源が魅力。美しい街づくりに役立ててほしい」とコメント。また記念キーを受け取った松浦市長は「環境保全への意識を一層高めていきたい」と謝辞を述べました。e-NV200は観光イベントや景観保全に関する業務で使われる予定です

寄贈式の写真寄贈式の写真

↑記念キーを受け取る松浦市長(左)と、寄贈した片桐副社長(中央)、櫻井社長(右)。車体に松江城天守がプリントされた特別仕様車です!